2011年03月29日

エッグ2011年春夏号に、一宮地ビールの記事が載りました

110325エッグcom-cafe三八屋一宮ブルワリー.jpg
これが実質、一宮地ビール初の記事になります。

復活!一宮の地ビール
「一宮ブルワリー」が誕生


com-cafe三八屋

 あの一宮の地ビール「尾張ブルワリー」の味が5年ぶりに復活!ここ三八屋で4月から販売開始予定!かつての「尾張ブルワリー」の醸造マイスターがその伝統を受け継ぎ、約3坪の日本で一番小さなビール工房で懐かしの一宮地ビール(発泡酒)を復活させる。ピルスナー、スタウト、エールの3つのフレーバーはビールファン必見!店では樽詰め低温熟成されたできたての味が楽しめる。今のところ1杯¥500で販売予定。5月3日の「杜の宮市」でも販売する。

一宮市本町4−1−9
TEL(0586)27−4838
営業時間/11:00〜23:00
日曜定休
posted by 星野博 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | news........お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48251933

この記事へのトラックバック