2016年11月25日

キリンのディップホップヴァイツェンボック、うまいです。

このボック、おいしいです。一宮ブルワリー醸造責任者山田文隆も、かつて尾張ブルワリーで濃熟なボックを作っていました。それを思い出させる味。

1本700円で三八屋で飲めます。

エールタイプならではの華やかな香りと小麦麦芽によるなめらかさがありながら、高アルコールの飲みごたえが調和した、醸造家のクラフトマンシップが詰まった無濾過ビール。

2016-11-24 21.13.27_16w.jpg


華やかな香りとしっかりとした飲みごたえ
beer style ヴァイツェンボック
alcohol 7.5%
flavor フルーツを思わせる、華やかでふくよかな香りと無濾過ならではのまろやかな口あたり。
color 濁りのあるライトブラウン
bitterness(苦み)5レベル中で「2」
body(コク)5レベル中で「5」

小麦麦芽由来のなめらかさと発酵由来の華やかな香り、高いアルコール度数によるしっかりとした飲みごたえの一本。無濾過ならではのまろやかな口あたり、深い香りと余韻が楽しめるヴァイツェンボック。

スクリーンショット 2016-11-25 07.51.01_16w.jpg
posted by 星野博 at 08:01| news........お知らせ