2016年08月26日

限定サッポロクラフトビール「ソラチエース」入荷

ちょっと期待して待っちゃっていました「ソラチエース」ホップによるサッポロのクラフトビール
限定入荷しました。

クラフトラベル THAT'S HOP 伝説のSORACHI ACE(ソラチエース) 305ml
1本700円

詳しくはコチラ
http://www.craftlabel.jp/products/sorachiace/

サッポロソラチエース2016-08-25 11.36.56_1.6w.jpg


サッポロソラチエース2016-08-25 11.34.36_1.6w.jpg
(ウエブより)
世界中のクラフトビールファンが垂涎!
これぞ伝説のホップの味わい

欧米のクラフトビール界を席巻している
日本生まれの伝説のホップ「ソラチエース」のみを使用して醸造した
クラフトビールがネット限定で今だけの新発売!

生みの親であるサッポロビールのソラチエースに関する知見と
クラフトラベルで培ってきた醸造技術を組み合わせることで、
ソラチエースの特徴であるヒノキや松やレモングラスを思わせる、
これまでのビールにはない個性的な香りと味わいを引き出しました。

クラフトラベルがお届けする、「これぞクラフトビール」という斬新な味わいをお楽しみください。

伝説のホップ”SORACHI ACE”を知っているか?

そのホップを用いると醸造家たちは「完成度が1ランク上がる」「深みが出る」といい、
クラフトビール愛好家たちは「まるでハーブやヒノキの香りようだ」と個性的な香味に酔いしれる・・・

その名は”SORACHI ACE”(ソラチエース)
今や欧米のクラフトビールシーンで大人気の日本生まれのホップである。

1984年、サッポロビールからソラチエースは生まれた。
当時の日本では穏やかな香りのアロマホップを用いたビールが好まれており、
個性的な香りを持つソラチエースが活躍するにはまだ時間を置く必要があった。

1994年、活躍の場を求めて、クラフトビールブームが芽吹いていたアメリカに渡る。
転機は2006年、有名なホップ産地であるヤキマ地方のホップ農場マネージャー ダレン氏による再発見であった。

「農場の中でソラチエースの香りにふれた瞬間、文字通りその場に縛り付けられたかのように一歩も動けなかった。それほど衝撃的な香りだったんだ。」

ダレン氏は醸造所を訪れ、ソラチエースを用いた試験醸造をお願いした。
すると、実際に醸造した醸造家から、クラフトビールに必須となる「“違い”を作るホップ」として高い評価を受け、
ソラチエースはアメリカのクラフトビールで脚光を浴びることになった。
今ではアメリカのみならずヨーロッパなど世界のビールシーンに広まり、多くの醸造所が求めており、
入手が極めて困難という稀少性、個性的な味わいからソラチエースは世界的に人気を博している。
まさに伝説のホップである。

そんなソラチエースが長い年月を経て、遂に親もとの手に戻り、ついにクラフトラベルからネット限定で新発売!
“伝説のSORACHI ACE” その名に恥じぬ味わいを、ぜひお楽しみ下さい。
(※写真左:ホップ農場マネージャー ダレン・ガメシュ氏、写真右:マスターブリュワー 新井 健司)

伝説のSORACHI ACEのこだわり


使用したホップは「ソラチエース」のみ!

生みの親のサッポロビールがホップに関する長年の研究によりついに解明した、

”ソラチエース”の超個性的な香り・味わいを独自のドライホッピング製法により最大限に引き出しました。




伝説のSORACHI ACEの味わい


ヒノキや松、レモングラスを思わせる香りはそのまま飲んでも楽しめますが、

魚料理やスパイスの効いた料理とのマリアージュも抜群です。

さらに、グラスではなくボトルから直接飲むことで、ソラチエースの香り・味をダイレクトに楽しめます。

ちょっと気分を変えたい時にオススメです。
posted by 志民連いちのみや at 18:47| news........お知らせ