2018年10月17日

解体始まりました

リノベ中の三八屋です。
15日の月曜から本格的に工事入りました。

今日、三八屋に行ったら「なんてことでしょう〜」
一宮ブルワリーから三八屋の厨房、カウンターまで解体が進んでました。

IMG_1899.JPG

posted by 志民連いちのみや at 22:07| news........お知らせ

2018年10月16日

「making of 三八屋」2001年3月16日作成のウエブページを再生

trim スクリーンショット 2018-10-16 11.01.15_w.32.jpg


trim スクリーンショット 2018-10-16 11.01.54_w.32.jpg


2001年に三八屋を開業したときのウエブページが残っていたので、再生してみました。
2001年3月16日 FC2web
------------------------------------------------------------------------

making of 三八屋

イチノミヤのほぼ中心部に、小さな「場所」を手に入れました。
トイレを入れても全部で4坪の、ワタシたちのスペース
「三八屋」(さんぱちや)です。

やっている日は、3と8のつく日(3、8、13、18、23、28)
やっている時間は、3時から8時
コーヒーは、380円
オープンは・・・・・3月8日
(2001年平成13年3月8日)


正式な名称は

まちと人、旅と自然 TOWN & COUNTRY 三八屋

くどいすかねえ。

ぜひ一度お寄りください。 一宮市本町4−1−9 タマコシの西側です。


タマコシ前から見た「天金」。左奥。
001105sanpachi.jpg



建物の左半分は壊して駐車場に。右半分が、三八屋とチェリーさん。
001221sanpachi05.jpg



こんな店でした。
010123sanpachiya01.jpg



店内の、バラシ。
010124sanpachiya03.jpg



天井を剥がしています。
アーキテクトビルダーの"棟梁”川浦さん、サポートは太田工務店氏
010124sanpachiya09.jpg



天井を作っています。
010127sanpachiya03.jpg



ブルーシートで覆ってあるので、店内が青いです。
010129sanpachiya.jpg



右の本棚(薄いほう)完成。奥はトイレです。このドアがまた狭い。
010210sanpachiya01.jpg



左の本棚完成。ものすごい収納量だと思いましたがいざ本を並べてみると、すぐ一杯に。
010214sanpachiya05.jpg



加賀さんが電気工事に入ってくれました。
010216sanpachiya02.jpg



我がコーヒーと人生の師匠、山田幸男さんが、高円寺十一房で使っていたフィルタ。
010221sanpachiya02.jpg



長谷川毛織さんのノコギリ屋根繊維工場で使われていた作業机を削り直して使用。
010222sanpachiya.jpg



柳宗理のバタフライチェア。補助椅子代わりに利用。
010222sanpachiya08.jpg



店内最終清掃をしてくれている長坂まり子さん。実は店内のスイッチ版などを作成してくれた彫金作家。
010227sanpachiya01.jpg



今回、くぎや接着剤を使わない椅子を提供してくれた土屋さんの工房の木、木、木。
010227tsuchiyakobo01.jpg



長坂まり子作のコーヒーフィルター。
010228sanpachiya01.jpg



保健所の指導により設置したカウンター。
010228sanpachiya02.jpg



オープン前、コーヒーの淹れ方指導。
010302sanpachirensyu1.jpg



保健所の指導により、半自動扉装置を取り付ける。
010306sanpachiya01.jpg



あれやこれやの書籍を、家から引っつかんで来ました。
010306sanpachiya02.jpg



オープン前夜。閂で雨戸を閉めた三八屋。
010307sanpachiya03.jpg



オープンの朝、松原スタジオ舘さん、唐津さんが、看板をつけてくれました。「放」の字。意味不明の声が。
010308sanpachiyaopen01.jpg



オープンします。
3月8日
3時から8時まで
010308sanpachiyaopen03.jpg



そろそろ閉店。
20人ほどのお客様に来ていただきました。。
010308sanpachiyaopen07.jpg



夜に浮かび上がる、謎の店。
010308sanpachiyaopen08.jpg



手伝ってくれてる、たっちゃん(右)とそめちゃん(左)。
010308sanpachiyaopen09.jpg



 一宮市の中心に、小さな「場所」を手に入れました。

 名前は「三八屋」(さんぱちや)
 かつて一宮で行われていた、商業市の「三八市」にちなんでネーミング。

 地元の陶芸家による茶碗、地元の木工職人が作った椅子、地元の大工さんの内装、地元の彫金作家の手による金物、地元の繊維会社で使われていた作業テーブル。
 コーヒーは、20年にも及ぶ我がコーヒーと人生の師匠、荻窪移山房、山田幸男氏の豆です。

 正式には、『まちと人、旅と自然、TOWN & COUNTRY 三八屋』クドイ。
 オープンは、「3」と「8」のつく日のみ(3、8、13、18,23、28)
 その「3」時から「8」時まで営業。
 コーヒーは「380」円。
 ですから、オープンは・・・・・「3」月「8」日です。ムリムリ。

 メーキングの様子は上をご覧ください。

 一度お寄りください。
 山、旅、自然の本を中心に、小さな図書館、書斎のような感じになっています。

 一宮市本町4−1−9、タマコシ西側、電話070−5642−1188ですが、
 星野のケータイに電話した方が確実でしょう。


放胆屋報譚ホームページへ戻る

ほ〜me page へ戻る

ウエブマスターな私へのメールはmailto:hiro@hoshinos.com


Powered by FC2ホームページ
posted by 星野博 at 21:11| news........お知らせ

renovation day0 第2期三八屋終了 2018.10.5(金)

●2001年 平成13年3月8日 「三八屋」開店

●2009年12月23日 「三八屋」閉店
http://38ya.sblo.jp/article/35734902.html

●2010年8月31日 「com-cafe三八屋」開店
http://38ya.sblo.jp/archives/201008-1.html

●2011年5月3日 「一宮ブルワリー」の地ビールが「杜の宮市」でデビュー
6月7日「com-cafe三八屋」で発売開始

●2018年10月5日 「com-cafe三八屋」「一宮ブルワリー」改修のためクローズ 

さあ、第3期「三八屋」、第2期「com-cafe三八屋」「一宮ブルワリー」に向けて、新たなスタートです。

2018-10-03 20.04.19_w.32.jpg


posted by 星野博 at 11:24| renovation2018

2018年10月05日

今日は豚のすき煮丼です。

IMG_7980.jpgしばしのお休みに入ります三八屋、本日最終営業です。
お待ちしてまーす。



iPhoneから送信
posted by 星野博 at 11:20| ランチ(おひるごはん)

2018年10月04日

今日は鶏のたれ焼きです。

IMG_7975.jpg
通常のlunchは今日でしばらくお休みになります38屋です。(明日の丼lunchはありますよ)
リニューアル前の店内でランチして行って下さいねー!お待ちしてます。



iPhoneから送信
posted by 星野博 at 10:47| information.....情報

今日は鶏のたれ焼きです。

IMG_7975.jpg通常のlunchは今日でしばらくお休みになります38屋です。(明日の丼lunchはありますよ)
リニューアル前の店内でランチして行って下さいねー!お待ちしてます。



iPhoneから送信
posted by 星野博 at 10:47| ランチ(おひるごはん)

2018年10月03日

今日(10/3水)のランチは


今日(10/3水)のランチは


image1.jpeg


豚のプルコギ

です(≧∀≦)

posted by 星野博 at 10:55| ランチ(おひるごはん)

2018年10月02日

今日(10/2火)のランチは


今日(10/2火)のランチは


image1.jpeg


アジとイワシのフライ

です(≧∀≦)

posted by 星野博 at 11:03| ランチ(おひるごはん)